So-net無料ブログ作成

本場の四川料理。 [スイスのおいしいもの]

2009/07/31 Vendredi

仲良しのお友達がお引っ越ししたので、新しいアパートに遊びに行ってきました。

彼女は、中国人で四川省成都市出身!!
四川料理の本場です。

「へぇー、お友達とフランス語で会話してるんだぁ〜。」と思ったでしょうが、
会話は日本語です。うふ。
なんと彼女、日本語がとっても上手なんですよ。
スイス人のダーリンとは、日本留学で知り合ったので、ダーリンも日本語ペラペラ。
ダーリンに至っては、大学の専攻が「日本語」ですもん。
ですので、この夫婦の日常会話は日本語です!
日本語を忘れないためですって。えらいわ〜、もう感心!!
でも、見ていて何だか不思議。

今回は、ランチに中華料理を作ってご馳走してくれることになりました。
もう、すっごく楽しみ。


20090726gohan1.jpg
(超仲良しの二人。スイスでは、お昼ごはんがメイン。家族揃って食べます。)

ランチで3品ですよー!!!すごーい!!


20090726gohan3.jpg
(おーっ!辛そうに見えるでしょう!?辛いんです〜。)

このお料理の名前は、「水煮牛肉」っていうらしいです。
でも、牛肉は、青椒牛肉絲があるので、鶏肉でこのお料理を作ってくれました。
もうっ!!すっごく美味しいの。
ちょっぴり辛そうなスープを作って、その中に鶏肉を入れて煮て、
花山椒と唐辛子を乗せて、その上に熱い油をジュッ!とかけていました。
その時に何とも言えぬいい香りがプオーン!!として、
オーッ!!と食べる気満々に。
「おいしーっ!辛い〜、でもおいしー!」と連発しながら食べ続けました。


20090726gohan4.jpg
(「青椒肉絲」これがまた、今まで食べた青椒肉絲のなかで一番美味しかった!)

本当に美味しいの。なんて言っていいか…思いつかない。


20090726gohan2.jpg
(「蕃茄炒蛋」というお料理。トマトと玉子とネギを炒めただけらしいのだけれど…。)

これも、もう超ー美味しいの。「どうやって作るの?」と聞いても、
「簡単よ。トマトと玉子とネギを炒めるだけ。塩コショウとコレ」と見せられたのは
なんと味の素の「中華あじ」!!本場の中華も味の素かい!?

それにしても、こんなに美味しいお料理が普通に毎日食べられるなんて
彼は本当に幸せ者!!いいなぁ〜。私も毎日食べたい。
「ごはんは少なめでお願いしますぅ〜。」と言って、少なくよそってもらったのに
お代わりしちゃいました。えへ。

彼女に教えてもらって3品とも、いつの日か(遠い目)自分で作ってみたいです。

nice!(3)  コメント(10) 

nice! 3

コメント 10

わか

辛いのはチョー苦手 (^_^;)
ちょっとでも香辛料が入っているだけで、もー大汗たらたら。
カレーはもちろん、甘口専門です。
四川には旅行できないかも~ (>_<)
by わか (2009-08-01 20:04) 

Bonheur

お・い・し・そ~!スイスで本場の中華が食べられるなんて、羨ましいです~。日本語ができる外人さんも尊敬。
そうですか、味の素使うんですね・・・
みんこさんもぜひ、本場の中華をマスターしてくださいませ。
by Bonheur (2009-08-02 20:35) 

みんこ

わかさん、こんにちは〜。
私もあんまり辛いのは好きじゃないのですが、
美味しいと食べられるんですねぇ…、ビックリ。
ただ辛いんじゃなくて、香辛料がすごく美味しいんですよぉ。
花山椒は、四川の母が送ってくれたモノで、香りが違いました。
ひょっとしたらホンモノは食べられるかも…ですよ。無理かな…。
by みんこ (2009-08-03 05:26) 

みんこ

Bonheurさん、こんにちは〜!
ホント、日本語って特殊な言語らしいですが、お友達のダンナ様で
日本語を堪能に使う方が何人かいて、尊敬します。
いくら勉強してもフランス語できない自分が情けなくなります。
スイス人は、特に4カ国の言語が公用語の国なので、
自分が主に話す言語以外の敷居が低いような気がします。
親戚でも共通の言語じゃない場合が、結構あるらしく、
話せないコトに慣れているので、下手な言葉でもイヤな顔せず
一生懸命聞いてくれる人が多いと思います。
by みんこ (2009-08-03 05:33) 

SORI

本格的な四川料理ですね。美味しそうです。

成都とは偶然ですね。最近、四川省の成都に行ってきました。丁度、日食の日(7月22日)で飛行機の上から日食を体験できました。私も四川料理を体験できました。

日食
 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-07-23

四川省の世界遺産
 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-08-05
by SORI (2009-08-09 23:25) 

みんこ

SORIさん、こんにちは。SORIさんのブログにも書いたのですが、
まさにタイムリーな記事を教えていただき、もうビックリ。
中国人のお友達が先週遊びに来たときに、宗教の話をして
道教の話をしたばかり。
勉強になりました〜、ありがとうございます。
四川料理って「辛い」ってイメージばかりですが、辛いだけじゃ
ないですよねー。それ以外にも複雑な味があり、すごく美味しい。
「火鍋」っていうのも食べました?彼女が作ってくれるんですが、
これがまたすごく美味しくて〜。
by みんこ (2009-08-10 02:38) 

SORI

みんこさん こんにちは
確かに四川料理は辛いものばかりではなかったです。辛い料理はメチャ辛かったけれども実際に辛くない料理の方が多く、味も奥が深いものでした。
話を伺っているとお友達の料理の腕前はかなりのレベルですね。写真を見ても感じました。

火鍋はなかなかのものでした。
 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25-2

今回、蒜苗(ソンミョウ)と言う野菜を知ったのも収穫でした。
 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25-3
by SORI (2009-08-10 05:50) 

みんこ

SORIさん、またまたコメントありがとうございます。
さっそく見に行ってきました。SORIさんの記事、面白いですねー!
また見させてもらいます!
by みんこ (2009-08-10 17:37) 

SORI

みんこさん こんにちは
成都出身のお友達に見てもらえるかもしれないので青城山の記事に写真を追加させてもらいました。

みんこさんの「恐怖の吊り橋。Triftbrücke」これもすごいです。垂れ下がるようなつり橋は上に、あの高さですから。
by SORI (2009-08-10 18:57) 

みんこ

SORIさん、おしらせありがとうございました。
さっそく見させてもらいましたよー。
そちらにコメント書かせていただきます。
by みんこ (2009-08-11 02:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。